200g ペルー カハルマカ ウォッシュド 深煎り Peru Cajamarca Washed

深煎りは
ペルー北西部カハマルカから。
3期目の豆です。

4〜6月の取扱い予定で
スケジュールを立てたので
季節柄、さっぱりした仕上がりを
イメージして焙煎に取り組みました。

試作していて
昨年に比べると
香ばしいナッツのニュアンスが
より強く感じられ
カリブ海や
ブラジル産の豆と
イメージが少し重なりました。

さらにはこの豆には
あるところから
ちらちらとボディ感を感じ
甘味も絡んできます。

どうやらカリブ海系の
生産地の品種とも近く
その流れでコーヒー栽培が始まった
歴史があるとのこと。

ペルーの豆に向き合う時の
幅がぐっと広くなる
気付きでした。

深煎りのカテゴリーですが
中深煎りでしょうか。
ローストと豆の持つ酸味との
調和、甘味をともなうボディ感。
酸味にはほのかに柑橘のような
爽やかさを感じます。
香ばしさはスパイスのような意味合いで
カップ全体に残しております。


\1700/200g

粉か豆か、お選びください
販売価格 1,700円(内税)
購入数

豆か粉か


Top