200g ブラジル ドナネネン アナエロビック ナチュラル 浅煎り Brazil Dona Nenem Anaerobic Natural

今季の浅煎りは
ブラジルの嫌気性発酵の豆です。
ミナスジェライス州セラード地区のもの。

精製の際に起こる
発酵のプロセスにフォーカスした方法です。

私たちが居る環境は「好気」。
必要な酸素がある状態です。

嫌気性とはその逆で
好気性の発酵では活動しなかった
微生物が活動し起こる発酵のこと。
その結果これまでになかった
香味のコーヒーに仕上がります。

この豆は嫌気性発酵「ナチュラル」ですが
嫌気性の「ウォッシュド」もあります。
精製前のもう一処理が
面白いフレーバーを生んでいるのです。

ブラジルではおそらく
10年ほど前から試作を繰り返してきた
嫌気性発酵。

コーヒーチェリーの入った
大きなタンクは
蓋が完全に閉められ
その時にはロットナンバーしかついていませんでしたが
面白いプロセスをするんだな、と思ったのを
覚えています。

中には収穫後のチェリーを
山のような形に積み上げ
その内側で
発酵を促しているものも
ありました。
朝早い時間で気温も下がっていたので
その山から湯気が上がるのが見えました。
これはおそらく外側は好気性発酵
内部は完全にではありませんが
嫌気性発酵をねらった
方法だったのではないかと思います。


ナチュラルプロセス特有の
ベリーのような香味と
微かにシナモンのニュアンスを感じます。
果実味、甘みも複雑で
さっぱり楽しい一杯です。



200g 1700円

豆か粉かをお選びください。
販売価格 1,700円(内税)
購入数

豆か粉か


Top